• 2014.06.22 Sunday
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • -
  • - -
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

BASSMAN続き1
BASSMAN修理の続きです。

真空管とコンデンサ(マイカ以外)そしてジャック・ポットは全部交換です。
何せ古くてメンテしてないようですし、使うにしても売るにしてもきちんと整備してないと不安ですからね。

交換前の状態。シャフトが固着しかかってて、回すのがかなり重いです。

手持ちであるコンデンサは交換できますが、無いものは真空管と一緒に注文してますので、明日には来る予定。

で、こいつの出力トランスには8Ωと4Ωのタップがありました。スピーカーアウトは2個あったのですが、1個で十分ですから、その穴を利用してインピーダンス切り替えスイッチを付けました。


内側はこんな感じ



こいつ、フェンダーの○コピかと思ってたんですが、それどころか劣化版の様で・・・・。
マスターボリューム無いし、増幅2段目の前にMIXしてるのでプリ管2段目が半分しか使ってないです。で、カソードコンデンサもない。
更に、パワーアンプ部の負帰還が無い・・・・・。

この時点で原型からかけ離れるのはまずい?ので、あまり定数変更はしないようにするとしても、2段目のカソードコンデンサがないのはあかんやろ。



で、ポットとジャック交換完了の図。

外したついでにパネルも磨いてみました。

そういう塗装なのか?と思ってた艶消しが、こんなにピカピカになりました。
つまみが無いのは、注文中だからです。

そおいやこれって4Inなわけですよね。マーシャルみたいに・・・・・。
んじゃ両方の入力を使って・・・・みたいなのも有りかと?
こりゃいいね。ノーマルINのコンデンサの定数を変えて、その方向で使いやすくしてみますかねぇ。。。。。。

続く
  • 2014.06.22 Sunday
  • 01:46
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • -
  • - -
スポンサーサイト
Comment:
Add a comment:









Trackback:
http://rattman.jugem.jp/trackback/374
CALENDAR
SMTWTFS
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
SPONSORED LINKS
ENTRY(latest 5)
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
カウンター
MOBILE
qrcode
LINK
無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.