• 2014.06.22 Sunday
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • -
  • - -
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Hiwattその8
 お盆までには何とか・・・と思ってたのですが、その「お盆までに」の緊急?がいくつも出てきて今日になってしまいました。
オーナー様、ほんとに申し訳ない。

真空管を取り付けずに、各部の電圧を確認!
手早くしないと、負荷がない状態では高くなりますので、ザックリ大まかにOKで、

で、リテーナーをちゃんとしたのに変えて、真空管を取り付けました。



この状態で、メイン電源 ON!
スタンバイはまだ切ったままで。

ヒータ電圧はほぼ6.3Vでしたから、このアンプは100V仕様で間違いないです。
スタンバイスイッチの手前になるところの「B電源」電圧は概ね440Vでこれも規定内ですね。



前から見るとこんな感じ。リテーナーもちゃんと収まってます。

一旦電源を落として、例の「カソード電流計」を取り付けて、再度電源ONです。
真空管のばらつきも確認しつつ、バイアスは-40V位で、カソード電流は33〜36mAでした。バイアス調整でこの概ね35mAに調整したのは、このEL34を使っているアンプでだいたいがこれくらいになっているからですが、設計上でどういうことかと言いますと
1.パワー管ついた状態でのプレート電圧は概ね430Vでした。
2.EL34の定格電力は25Wです。
3.よって、最大に流せる電流は 25/430×1000(mA表示のため)=58(mA)です。
4.AB級の楽器用アンプのアイドリング電流は定格の概ね60%(私の思い込み?ん〜ノウハウ?という基準ですが)で、オーディオなどでは70〜80%というものが多いようです。
で、35mAとなるのです。

バンヘイレンなんかは、パワー管を苛めてあの甘い歪を出していたなんて言われてましたが、たぶんバイアス浅くして、カソード電流を定格いっぱいに流していたんじゃないかと思いますね。
これやると、パワー管も傷みやすくなるんですが、電源トランスや出力トランスも結構ダメージがありますから、裕福な方にしかお勧めできませんね。
まぁ、音がよくなるのはわかるんですが・・・。

で、軽く音を出して、各部の動作を確認。
先ず問題なさそうです。



で、ワイヤーの結束です。ノイズの飛びつきに気を付けながらこんな感じに。



ワイヤーで主に使ってるのは例の「テフロン被覆銀メッキ撚り線」のAWG22です。
ビニール被覆より固いのが難点ですが、熱に強くしかも銀メッキですから帯域の広さはかなりのものではと、気に入って使っています。



ケースに収めて裏蓋がついてない状態です。
実はこのアンプは(まぁ一般的にそれなりに金額がするアンプでは)シャーシの下に鉄板が入っていて外部からのノイズを遮断するようにできています。
シャーシのみで音出しをして時よりも、格段に外部からの飛びつきノイズが減りますね。

ここまで来たら、ほぼ完了!あとはデカいキャビで、が〜んと出してチェックですな。
ぁ!そうそう、チャンネル切り替えのフットスイッチの製作が残ってました。



こんな感じでアルミダイキャストのケースにスイッチとジャックを取り付けて作ります。

ジャックの電極が「つながる」か「つながらない」かの違いで。on−offになりますから、中身は



こんな感じです。

今日のところはここまでです。あとはこれをつなぐケーブルを作って、スタジオでデカい音出して確認できたら完了ですな。
  • 2014.06.22 Sunday
  • 00:28
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • -
  • - -
スポンサーサイト
Comment:
2013/08/20 9:47 PM, シノダ エイイチ wrote:
オーナーです。
連日の暑い中での修理作業、恐縮しております。(集中力を必要とする修理内容ですので、もう少し前に依頼すべきでした。)
 修理状況について画像も含めた内容(解説など)は時には専門的に、そして解りやすく、大いに興味のあるところです。
 当方のわがままな注文も引き受けていただき感謝しております。
 よろしくお願いします。 
Add a comment:









Trackback:
http://rattman.jugem.jp/trackback/370
CALENDAR
SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
SPONSORED LINKS
ENTRY(latest 5)
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
カウンター
MOBILE
qrcode
LINK
無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.