• 2014.06.22 Sunday
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • -
  • - -
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

某葬儀ホールの設備
 設備音響のプランニング&設置やメンテナンスなどの仕事もやっています。
今回は某葬儀ホールの音響・照明・映像関連のプランニング&設置工事です。
会場のマイクコンセントや天井スピーカーはもう設置できているのですが、メインのスピーカーや映像・照明関係の設置工事がいよいよ大詰めになって来ました。
で、一番肝心な心臓部といえるラックがやっと出来ました。



プレートの加工やコネクタの取り付けなんかが結構手間が掛かるんです。


最近では「出来るだけ安く!」って言うのが殆どで、いい物を入れて長く使うような話はなくなってしまいましたが、それでもミキサーは一流どころを使わないと後々面倒なことになりますからね。

問題なのは、電動スクリーンとプロジェクターのコントロールをどうするか?ですな。
やっぱり機器についてる赤外線リモコンでは届きそうに無いので、バッファ&フォトカップラで回路を組んでやらないといけないような予感が・・・・。
機器自体を改造するのはあまりしたくないので、その辺も考えないといけませんな。
ライブハウスの機材入れ替え
 以前に卓のレストアをしてからしばらくは絶好調だったのですが、ここ最近いろんなトラブルが続発!
もうそろそろ買い換えないと仕方ない。ということで、いろいろ悩んだのです。
本当はデジ卓(LS9あたり)にしたいところですが、このご時勢なかなか資金も苦しいので・・・・。
お茶を濁す?といいますか・・・・アレン&ヒースのアナログ卓、ZED-436にしました。


36IN+ステレオ2INで、しかもUSBでPCにつなげて録音や再生もできるという便利な機能がついています。
この卓のヘッドアンプはなかなか良くて、締まった音がします。
このクラスでは十分に使い勝手の良い卓ですね。
贅沢を言うと、ミュートグループが欲しかったけど・・・・。

で、センターのフットモニターも新調しました。


EVの新しいFMシリーズ後継機です。
さすがにFMの後継機だけあって、素直な音、というか上品でいてしかも大パワーにも対応するという代物です。
ちょうど、サイドにSX200が吊ってありますので、音の相性も良いです。

普段、ライブの無い日はこのステージをリハーサルスタジオ代わりにレンタルしています。
で、その時のマイクがけっこうくたびれてきてましたので、こいつも新調しました。



以前記事にした57もどきを出しているJTSのマイクです。
これもゼンハイザーに良く似たデザインですが、こいつがなかなか良い感じです。
58よりも締まった音、というか元気がある感じです。
6〜8KHzあたりでしょうか?ピークがありますが、飛びぬけた幹事でなくて緩やかに膨らんだ感じで、音に張りが出ています。
指向性もなかなか鋭くて、ハウリングにも強く、リハスタ用でなくてライブでも十分に使えそうですね。
いやはや、いまどき安かろう悪かろうじゃなくなってきたというか・・・うれしいのか悲しいのか?




これは今までがんばってきてくれたサンクラのライブ4.
お疲れさんでした。もう15年?いや18年?くらい働いてくれました。
これは、このままどこかに売却しようかと思いましたが、せいぜい1万くらいにしかならないでしょうし、例のモディファイで贅沢な部品(OPA2064とか)も投入していることですから、おまけに、それなりに思い入れのある卓でもありますから、解体して使えるパーツはマイクプリに生まれ変わらせてやろうかと思っています。

設備工事
 ここのところ通っているのは教会の設備工事です。
物を設置したり、歩き回って調整したりというのはいいのですが、この寒い時期にじっと座り込んで端末結線というのは寒さが沁みます。
一番厄介なマルチコネクタ回りは今日で終わりましたので、後は天井スピーカーと映像関係です。

で、現場から帰ってラックの仕込みです。


こんな感じで、簡易レクチャー台みたいなもんです。

で、今回興味深い機材が・・・・。
ヤマハのCDプレーヤーですが、これってUSBメモリーに音源を入れておいて、こいつに挿すと再生で来ちゃうのです。
そうそう、ipotにも対応しています。世の中こっち向けに進化していくんですね。
そうそう、業界ではスタンダードだったMDがいよいよ姿を消していくようです。
ソニーもタスカムも生産終了したとか・・・・。
そこで次に出てくるのはメモリーレコーダーのようですね。
最近じゃSDメモリーも1Gで¥400以下で買えちゃいますからね。

今週は殆ど工事のほうに集中しないといけませんが、これが終わればいろいろ製作開始ですな。
こんなこともやってます
 音響設備のプランニング&設置工事など、ホールやホテルなどの新築や改装の時のお仕事です。

まぁ、この田舎じゃあまり需要も無いのですが、普通の電気工事屋さんではこの手のことは苦手なようで、工事屋さんからの依頼も有ります。

今回はクライアントの方から直接の依頼です。
篠山にできるキリスト教の教会なのですが、こちら福知山はものすごい雪で、明日行けるんでしょうか?

まぁ、一応準備しておくに越したことは無いので、取り付けるコネクタプレート類を準備しました。



これの取り付けが終わると、お次はラックの組み立てです。
今日はここまでですが、ほんとに明日行けるんでしょうか?
高速が不通になってたらあきらめるつもりですが、来週はこの工事に集中しないといけませんな。

某宴会場の設備メンテ
 地元の某宴会場のメンテや音響機材の面倒を数年前から見てるのですが、本当にこの手の現場の方々は(専門スタッフじゃなくサービス関係の)機材の扱いがひどいです。
まぁ、おかげさんで仕事が有って良いんですけど。

で、おおよそ3年ほど前に施工した宴会場のレクチャー台セット。
なんとラック式台の裏蓋を移動時に取っ手代わりにしてるもんですから、金具も変形&脱落しててガムテープ止めしてあるのを直してほしいと・・・・・。
わたしゃ「建具屋」じゃないんですけど・・・・と思いつつも。
おまけにスピーカー用壁コンは強引に引っ張った後があって何箇所も歪み&ねじの脱落があるのです。
で、今日はレクチャー台の修理です。
ラックのフレームに直もみで裏蓋を止めることにしました。
先ずは、ねじの位置を採寸&罫書きです。


で、した穴を開けたところ。

フレームにもした穴を開け丈夫なステンレスタッピングねじで締め込みます。
これでどうにかなるとしたら、裏蓋は破壊されてるんじゃないかと・・・。


ついでに使い勝手が悪かった出力の回線を直してできました。

この工事のプランニングは私がしたわけじゃないので贅沢な機材の割りに使い勝手が悪く拡張性や対応性がむちゃくちゃなものでしたが、どこの建築(電気)設計事務所がやったのか知りませんが、高いものばかり使って儲かってんでしょうね。

まぁ、金が有るところにはじゃんじゃん使ってもらったほうがいろいろと世のためになるので良いでしょう。


CALENDAR
SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
SPONSORED LINKS
ENTRY(latest 5)
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
カウンター
MOBILE
qrcode
LINK
無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.